うなじのムダ毛処理の仕方はいつもこうやっています。

うなじのムダ毛の処理がとてもやりにくい

私がムダ毛の処理を行う場所の中で最も大変だなと感じるのはうなじのムダ毛の処理です。
現在は自宅でやっていますが、ミュゼは500円で受けれたりと自分で毛の処理をしなくてもいいかもと思い始めています。

 

うなじは顔の裏にあるため、目で視認することはできません。

 

また鏡で確認しようにも真後ろなため、鏡を見るために顔を動かすとうなじが確認できないのです。
なので背中側に大きな鏡を置いて、手鏡で後ろの鏡を映しながら作業を行うという手法を取っています。
しかしそれでもやりにくいことには変わりはありません。

 

というのも手鏡を持たなければならないので、片方の手が塞がってしまうのです。
そのため片手だけでムダ毛の処理をしなければならず、それが厄介な点だなと思います。

 

またうなじは首の後ろであるため、カミソリを持って手を後ろに回すと、非常に毛が剃りにくい形になるのも悩みの種です。
うなじにムダ毛が生えさえしなければこういった悩みを持つこともなかったのになと恨みがましい思いを抱いてしまいます。

 

なのでどうしても難しいときには家族に頼んでムダ毛の処理をしてもらっています。
毎回こんなんで面倒くさくなってきたので、思い切って脱毛サロンに行ってみようと思っています。

 

最近話題のミュゼ500円キャンペーンに目が行きがちですが、
部分的に脱毛してくれるコースもあるので通うか迷っています。

 

関連ページ

カミソリでのムダ毛処理方法
カミソリでのムダ毛処理方法のメリットやデメリットについて説明しています。
ムダ毛処理後の毛穴の開きの改善策
ムダ毛処理後の毛穴の開きを改善したいという人は多いと思います。ムダ毛処理後の毛穴の開きはこうやって対策していきましょう!
顔の産毛剃りは週に一度お手入れをしよう
顔の産毛剃りは、週に一度はお手入れした方がいいと思います。顔の産毛剃りのメリットやデメリット、ケアの仕方などを記載しています。
自宅では難しいVライン脱毛はサロンでしよう!
自宅では難しいVラインは脱毛サロンでお願いするのが一番です。ミュゼ500円コースなら自宅では難しいVラインもキレイに施術してくれます。