カミソリでのムダ毛処理方法の注意点について

カミソリでのムダ毛処理方法と注意点

カミソリでのムダ毛処理は費用が安い、いつでも好きな時にできるメリットがあり、繰り返し行ってしまいがちです。
繰り返しカミソリで処理をしていると、肌のダメージが大きくなって乾燥肌、ブツブツ、色素沈着、毛穴の目立ち、埋没毛などができます。

 

デメリットを考えるならミュゼ500円のキャンペーンを活用すべきだと思います。
ただ通うのが面倒くさいという人もいますので対処法も見ていきましょう。

 

どうすれば肌をきれいな状態に保ちながらカミソリでムダ毛処理できるのでしょうか。
カミソリは新しくて切れがよいものを使います。

 

切れが悪いと何度も肌の上を滑らせて肌のダメージが大きくなります。
毛が柔らかい方が処理しやすいので、蒸しタオルを肌に当てて柔らかくします。

 

入浴中も毛が濡れて柔らかくなっていますが、肌がふやけてカミソリ負けしやすいので、入浴中のムダ毛処理は避けましょう。
肌を保護するためにシェービングジェルや保湿ローションを塗り、毛の流れに沿ってカミソリを動かします。

 

剃り終わったら清潔なタオルで拭き取るかシャワーで洗い流します。
ムダ毛処理後は肌が弱くなっているので、保湿クリームやローションで保護をします。

 

と、完了するまでにかなり気を付けなければいけないので、
通う時間があるならミュゼ500円を検討すべきですね。

関連ページ

ムダ毛処理後の毛穴の開きの改善策
ムダ毛処理後の毛穴の開きを改善したいという人は多いと思います。ムダ毛処理後の毛穴の開きはこうやって対策していきましょう!
うなじのムダ毛の処理の仕方
うなじのムダ毛の処理方法は誰しも自分で行う場合には苦戦していると思います。うなじのムダ毛処理はお店に任せた方がいいかも?
顔の産毛剃りは週に一度お手入れをしよう
顔の産毛剃りは、週に一度はお手入れした方がいいと思います。顔の産毛剃りのメリットやデメリット、ケアの仕方などを記載しています。
自宅では難しいVライン脱毛はサロンでしよう!
自宅では難しいVラインは脱毛サロンでお願いするのが一番です。ミュゼ500円コースなら自宅では難しいVラインもキレイに施術してくれます。